ニシウラトモアキ / Guitarist

 

Tomoaki NISHIURA / Guitarist

 

1984年生まれ、広島市出身。

全国的にも珍しいジプシージャズ専門のギタリストとして広島を中心に活動。

モダンジャズギターを岩本貢氏に師事後、ジプシースウィング習得のためマカフェリギターを川瀬眞司氏(カフェマヌーシュ)に師事。

全国のジプシースウィング系演奏者との共演を重ねながら、様々なバンドやレコーディングに参加。

地元広島では、ジプシースウィングのギターレッスンやセッション会を主催。

また、近年は広島のみならず、東京や大阪など全国でのライブ活動やセッションホスト等、活動の幅を広げている。

WEBSITE:https://tomoakinishiura.jimdo.com/

 

 

■近年の作品

2015年7月 ソロCD「30 Years」発売

2016年8月 CD「Ties-4 Ties Manouche」発売

 

■参加している主なユニット

TONTON / with 原田忠Accordion

Ties Manouche / with 藤井政美Sax, 是盛博司Contrabass

Gypsy Gadjo Trio / with 竹内ふみのViolin, 渡辺祐平Contrabass

Tomoaki NISHIURA TRIO / with 森川敏行Guitar, 四谷マチバリContrabass

 

■使用ギター

R.J.Aylward "Oval-hole Model" 2005 / Made in Scotland

Maurice Dupont "MD-50" 2003 / Made in France

AJL Guitars "Quiet and Portable" 2015 / Made in Finland

 


English Profile

Tomoaki NISHIURA  was born in Hiroshima in 1984, and still live in Hiroshima City, JAPAN.

He studied Modern Jazz style guitar from Mr. Mitsugu IWAMOTO, and studied MACCAFERRI style guitar from Mr. Shinji KAWASE (Cafe Manouche) to master playing Gypsy Swing (Jazz Manouche) .

Currently, he plays with many Jazz Manouche player and participates in various bands and recordings.

In Hiroshima, he teaches guitar lessons of Gypsy Swing, and hosts monthly Gypsy Swing jam session.

Also not only in Hiroshima, he plays in Tokyo and Osaka, other cities.

https://tomoakinishiura.jimdo.com/

 

■Recent CD

July 2015 / Solo CD "30 Years" released

August 2016 / CD "Ties-4 Ties Manouche" released

 


参加ユニット プロフィール

TONTON

2012年結成。原田忠(ボタンアコーディオン)と、ニシウラトモアキ(マカフェリギター)によるアコースティックユニット。

自身のオリジナル曲の他、ジプシースウィング*、ミュゼット、ルンバ等、ヨーロピアンな雰囲気を感じる音楽を中心に演奏。

ユニット名は、フランス語で"音色"という意味の"ton"を掛け合わせ、2つの音色という意味合いを持たせた造語。

広島を中心に、東京・大阪など全国での自主演奏会や、各種イベント、ホテル、レストラン等でも演奏活動を行っている。

 

*ジプシースウィング(ジャズマヌーシュ)とは、1930年~40年代にフランス・パリで、ジプシーの伝統音楽とスウィング・ジャズを融合させ、当時ヨーロッパを中心に大変人気を博した情熱的かつお洒落な音楽です。

 


Ties Manouche (タイズ・マヌーシュ)

2016年1月結成。広島を代表するジャズサックス奏者・藤井政美(サックス)を中心に、ニシウラトモアキ(マカフェリギター)、是盛博司(コントラバス)を加えた、アコースティック・ジャズトリオ。

ジプシースウィング(ジャズマヌーシュ)*を中心に、モダンジャズや映画音楽等も演奏。

カフェや飲食店はもちろん、過去には、ギャラリー、花屋、セレクトメガネ店、神楽殿、森の中など、ジャズクラブやライブハウスではない新しい環境での、音楽の聴き方やイベントスタイルも提案。

 

2016年8月には、CD「Ties-4 Ties Manouche」を発売。

 

*ジプシースウィング(ジャズマヌーシュ)とは、1930年~40年代にフランス・パリで、ジプシーの伝統音楽とスウィング・ジャズを融合させ、当時ヨーロッパを中心に大変人気を博した情熱的かつお洒落な音楽です。